ずぼらなtwelvewitnessesが5年間の一人暮らしでたどり着いた紙コップ作り&暮らし方

ずぼらなtwelvewitnessesが5年間の一人暮らしでたどり着いた紙コップ作り&暮らし方

顎整形手術の進歩

投稿日:


顎形成外科では、現在どのような手術が行われていますか?世の中には小顔を求める女性も多いと思いますが、顔の輪郭はとても重要です。顎の形成外科の場合、1950 年代以前の美容整形は骨を削ることに消極的で、顎の骨皮質をわずかに削るだけでした。当時、顎形成外科では全身麻酔の負担が大きく、設備も整っていませんでした。バブル期を過ぎると全身麻酔の技術がどんどん向上し、美容整形設備が整い、それに伴って顎の整形も高度化していきました。今日、あごの形成手術により、患者はほぼ希望どおりの手術を受けることができます。しかし、技術を考えると、顎の手術において医師と病院の間には依然として違いがあります。局所麻酔下で行われる極端な場合さえあります。技術面や設備面が不十分だと、傷がついたり、満足のいく整形ができなかったりする可能性があります。局所麻酔で顎を整形すると、手術中に骨を削る音や振動で痛みを訴える方が多くいらっしゃいます。内耳に伝わる音は、外から出る音とは違い、かなり痛いです。美容整形の技術は日進月歩ですが、それでも重要な顔なので、本当に信頼できる病院なのか、じっくり見極めていきましょう。セルクレア 口コミ

error: Content is protected !!